MAYBE BLOG メイビーブログ

2016.12.21

Maybe isn’t it? 【Toy(BAPS JAPON)その①】

振り返りblog第8回は…いよいよこの回が来ました!!

今回はBAPS JAPONのToyさんです!

IMG_8774

先にお断りしておきますが、今回のブログは恐らく長くなるのと、少々オタク要素がモザイク無しのノートラップランニングボレーする可能性がありますのでご了承下さい 笑

 

僕が子供の頃から今まで住んだ事がある街はどこもとても情緒風情のある土地(都会では無いというニュアンス)なのでPinupやBurlesqueという文化にお目に掛かることが滅多にありませんでした…寧ろ皆無に等しいです

 

そんな中で僕がインターネットによりBAPS JAPONの存在を知ったのが…確か今から2~3年前だったと思います

 

中でも僕はPinup、ロカビリー、Hot Rod(主にBomとTruckin)、ローブロウ、ピンストなどなどオールドスクールアメリカンカルチャーが大好きなのでBAPSを知った時は本当に興奮しました

 

中学生の頃から雑誌のCal等を読み漁っていまして(まだワーゲン中心の車系がバンバンだった頃のCal)

その中で登場する…それ絶対に運転中前見えないだろ!って位にオモチャの如く天井をチョップトップさせ、車全体はマットブラックなのにバンパーなどクロームのパーツはビッカビカに光らせた無茶苦茶カッコいい車…

そして、そんなビッキビキのBomの前で髪をミッキーマウスの耳のようにカールさせ(要するにビクトリー)

ペチコートをインナーに履きドットのワンピースで真赤なピンヒールを履いて番傘のような傘を持つ外人さんを沢山目にしました

当時はそれがHot RodだのPinupだのって名前があるとは知らず、ただただ「やばい!かっこいい!」を連呼していました

IMG_8840

 

やばい…前説が長すぎてToyさんが出て来る気がしない 汗

 

そして(でもまだ前説を続ける)

僕の中でそれらの雑誌で見ていた視覚の世界に色が付くようになってくるのが、それらの写真と音楽&スケボーとのリンクです

 

前に述べた車やパッキンパッキンの女性達は主に30年代~50年代がリアルタイムなのですが

僕が見た雑誌の外国人の方達は既にそこから60年代、70年代、80年代のゴールデンイヤーにてアップデートされて出来上がった90年代のものでした

 

例えば音楽で言えば、50年代にリアルタイムだった人達はバディーホリーやエディーコクラン等々がリアルだったと思います

 

勿論僕はそういった所謂オールディーズというものも好きなのですが、既に僕の所へ届いた時にはそれらの映像にBAD BRAINS、BLACK FLAG、circle jerks、Gang Green、MINOR THREAT、GERMS、7SECONDS等々の80年代ハードコアパンクの音楽が使われていました

 

しかし僕がBAPSを知った時は既にそれらをしゃぶりつくした後で、僕の大好きなそれらの「根源」に興味深々だった頃だったのです…

 

すみません…

ノベルティーが1冊書けちゃいそうなので今日はここまでにします 笑

 

BAPSのToyさんの回は絶対長くなると思っていたので覚悟しておりましたが、やっぱり何回かに分けさせて頂きたいと思います

 

まだToyさんが登場していない….

 

次回へ続く