MAYBE BLOG メイビーブログ

2016.12.13

Maybe isn’t it? 【HIROAKI SUGISE (GRAPHYS)】

Maybe isn’t it?5回目で御座います

今日はいつもMAYBE WEDDINGの写真を撮影してくれるGRAPHYS(グラフィーズ)の杉瀬さんについて

 

GRAPHYSホームページ

↓↓↓

http://graphys.jp/

 

KAMACHIimage0132

杉瀬さんと初めて会ったのは4年?程前で、その時はまさかこの人と一緒にお仕事させて貰えるなんて夢にも思って無かったです

 

でも!(ここから凄く重要!)

よく「またご一緒しましょうね!」だったり「いつか一緒に仕事出来るといいですね!」といったやり取りが全く社交辞令に感じないという不思議な感覚になります

豊川稲荷image0010

元々、杉瀬さんが撮った写真を何度か目にする機会があって、その度「本当に杉瀬さん【らしい】写真を撮るなぁ」といつも思っていました

テクニックは勿論なんだけど、【らしい】写真を撮れる人って中々居ないと思うんです

もしかしたら、【らしさ】を出す事は好みに白黒付けてしまって懸念される事もあるかと思います

杉瀬さんは専門学校で写真の講師をされたり、カメラ教室を開催されたり、基礎の部分やセオリーの部分もしっかりと把握しているのだけど、ここ一番で勝負する時に【らしさ】で勝負してくれる所が僕の一番好きな所です

豊川稲荷image0001

僕は仕事だけでなく、日常のお付き合いでも【味】や【クセ】のある人が好きだし、何でもかんでも上手にできる平均的な人よりクセがある方がよっぽど人間らしいと思う

 

そして大切な事は「自分はクセがあるんだよなぁ」って笑って思える事だと思う

その時、同時に他の人にもクセがあるのだと笑って理解できると思う

 

MAYBE WEDDINGは色目も沢山使ってありますが、沢山の【クセ】を持った素敵な人が集まって好き勝手やってくれるから何とも説明しがたいモノを作れているのだと思う

 

僕がアメリカで一番学んだ事は

ウェディングでも無く、英語でも無く、スケボーでもサーフィンでも無く…

「世界は沢山の個性で出来ているからこそ面白い」

って事です

image0030

これからも一ファンとしてMAYBE WEDDINGの写真だけで無く杉瀬さんの写真が沢山見たいです!

勿論、僕が作るものをこれからも沢山杉瀬さんに撮ってほしい!と思います

 

そして!「俺の個性も見てくれや!!!」ってカメラマンさん!

売り込み大歓迎ですので、どしどし道場破りしに来てください 笑